課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

草加営業所七不思議【物流アウトソーシングの中央株式会社】

草加営業所七不思議【物流アウトソーシングの中央株式会社】

IMG_1084-e1572500986986
物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

草加営業所のKです。
今日は草加営業所であった不思議な出来事を紹介します。
画像は草加営業所の優秀な対カラス警備員4兄弟の三男、首振りくんです。ふくろうです。
以前ご紹介した鷹男さんの弟ですが、倉庫に糞害をもたらすカラスがこないように日々働いてくれています。

悲劇は台風15号の日に起こりました。
台風一過の朝、KとM副所長が出社すると、忽然と首振りくんが消えていたのです。
捜索の末、M副所長が少し離れた場所で首振りくんの無残な姿を発見しました。
首振りくんは胴体を失い、頭部だけが地面に転がっていたのです…
M所長とKの必死の捜索もむなしく、首ふりくんの体は行方不明となったのです…

しかし、奇跡が起こりました。
関東地方で15号以上の猛威をふるった台風19号の翌日、日曜日だったのですがKは外出のついでに倉庫の様子を見に会社に立ち寄りました。
すると…
倉庫のシャッターの前に、見覚えのある物体が。
そう、それは台風15号で行方不明になっていた首ふりくんの胴体だったのです!!!

あれだけ探しても見つからなかった首ふりくんの胴体。
神様が首ふりくんを哀れに思い、戻してくれたのでしょうか…

保管してあった頭部は胴体に無事戻りました。
そして首ふりくんは、今日も他の兄弟たちと一緒に草加営業所のために戦っています。

【END】

久々のライブ参戦【物流アウトソーシングの中央株式会社】

【物流アウトソーシングの中央株式会社】

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!


越谷営業所のEです。

早いもので入社して1年が経ちました。
仕事や営業所の雰囲気にもなれ、日々楽しく仕事をさせていただいております。


開場時のゲート
さて、とある週末、ライブに行ってきました。
今回のアーティストのライブは2回目。

なかなかチケットが取れないアーティストのため、
ライブに行きたいがために昨年よりファンクラブなるものにも加入し、
無事プラチナチケットをGETしました。

ライブ前には、お決まりのツアーグッズをGET。
昨年のライブの時は17時スタートのライブなのにもかかわらず、
朝の10時から物販の列に並びグッズを購入しましたが、
今年のライブは事前にネットで購入をし、当日は指定された時間に
商品の引取りといったスタイルに変わり、長時間並ばずに済みました。

昔はチケットをとるのも、販売開始とともにチケット会社に電話したり、
開店時間前に店舗に並ぶ等、なかなか大変な思いをしていましたが、
最近のライブチケットはネット購入がほとんどですよね。

しかも、今回のライブはLINEでチケット購入、発券。時代というか、
ネット社会は日々進化しているんだなと痛感しました。

現に我が家にも、毎日のように某ネット販売サイトから品物が届くほど、
買い物にネット通販は欠かせないものとなっています。

今後、どのような世の中になっていくかわかりませんが、
いつまでも色々な情報にアンテナを張って、世の中の流れに
取り残されないようにしなきゃなと感じました。

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報2019年10月号のご紹介

テーマ:中央月報

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報2019年10月号のご紹介

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

本社の斉藤です。先日発行された中央月報2019年10月号から、1つの記事をご紹介します。ぜひご覧ください!
採用面接に臨む前に抱いていた中央での業務イメージは、「倉庫業だから黙々と在庫管理や加工作業をやるんだろうな」というものでした。

元来、口下手な性格なので、黙々と作業をするのは得意だぜ!これは天職かもしらん。と思っていたのですが、入社してからはこの考えは一蹴されました。

黙々と自分に与えられた仕事をこなしていく、なんてのはとんでもない思い違いで、現場と事務間、パートさんにはもちろんのこと、お客様に対しても密にコンタクトを取り、積極的にコミュニケーションをとらないと業務が回らないということ。

入社当時は業務にも不慣れで、なかなか思うように報連相ができなかった時期もありましたが、一連の流れが分かってきた今では、ここがこういう状況だと、後々ここにも影響するから、関わる人には前もって伝えておこうなどといった先回りの報告をすることもできるようになりました。

これは一朝一夕では習得できないことと思いますが、数年間かけてそれぞれの方たちとコミュニケーションをとることで現場実作業やシステム、人となりなどを把握できていったからだと思います。

特に一番多く接するパートさん方にはストレスなく効率よく作業を進めてもらいたいため、問題等の吸い上げや情報共有を含めて密に話せる雰囲気作りを心掛けています。(まだまだ至らない所も多いですが)。

今の仕事は天職かと改めて問われると、そもそも天職とは?そんなのあるのかしらん。という感じですが、少なくともこれまで築き上げてきた信頼できるパートさん方と一丸となって仕事をできることはとても楽しく思っています。

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報2019年9月号のご紹介

テーマ:中央月報

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報2019年9月号のご紹介

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

本社の斉藤です。先日発行された中央月報9月号から、1つの記事をご紹介します。ぜひご覧ください!
昨今あおり運転の動画をよく見る機会が多いと思いますが、あの動画は被害者側からの一方的な視点で撮られていると思いました。トラブルというのは、何事も原因があって、加害者がいきなり激怒したり暴力行為を働くとは考えられないと私は思っております。

そこで、知っている方もいらっしゃると思いますが、高速道路の道路交通法違反について、何点かお伝えしておきますね。

①    一番右側の車線は追い越し車線で、その他の車線は走行車線です。追い越し車線をずっと走っていると、「通行帯違反」として罰せられます。
②    片側3車線の場合、大型車(トラック)は第一通行帯を走らなければならないので、追い越し車線の走行は禁止されています。(東名高速の夫婦があおり運転を受けて亡くなった事故もこのケースです)
③    ウインカーは「進路変更する3秒前」に出すと道路交通法に掲載されています。

他にもあるとは思いますが、上記のルールは知っておいた方がいいと思います。

さて、先程のあおり運転の動画ですが、自分ではなんともないと思っている行為が、上記のルールに違反したり、マナー違反だったり、自分では何でもないと思ったことが、相手にとっては危険な行為に思われることもあります。道を譲ってもらったり、割り込んだりしたときは、相手にわかるように昼間なら手をあげる、お辞儀をして感謝の気持ちを伝えます。夜の場合は軽くクラクションを鳴らす、もしくはハザードランプを2回ほど点滅させて、気持ちを伝えます。周りに気づかず、無理やり割り込んだ形になった場合は、手を挙げて謝ったり、ハザードランプを付ける行為をしています。それをしていれば、相手が下りてきたり、トラブルになることはありません。

トラブルを防ぐのは「ありがとう」と「すみません」の気持ちがあればよっぽどのことが無ければ、事件等にはならないので、これを肝に据えて、仕事も、車の運転も心掛けてみればいかがでしょうか。

【物流アウトソーシングの中央株式会社】(祝)開所3年目に入りました!!

【物流アウトソーシングの中央株式会社】(祝)開所3年目に入りました!!

草加稲荷営業所
物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

草加稲荷営業所のHです。
 
このたび、2019年9月に草加稲荷営業所設立3年目を迎えることが出来ました!!
 
誠にありがとうございます。 
 
おかげさまでお客様、作業スタッフも増え、充実した日々を送っております。
 
これからも、5周年、10周年と皆様のお役にたてるよう業務に努めて参ります。
 
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
 
中央株式会社 草加稲荷営業所 従業員一同


倉庫1