課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

物流アウトソーシングの中央株式会社 幸せの手

【物流アウトソーシングの中央株式会社】幸せの手

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

すっかり春めいてきました。皆さまはウキウキ気分を味わえていますでしょうか?本社のNです。

さて、私は毎週あるスポーツのスクールレッスンに通っています。

まだまだ上手じゃないので、何をしているというのは差し控えますが…

 

そのスクールを経営しているのが酒造会社でして、

レッスンが終わり、フロントを通ると、いつもフロント前に日本酒が並んでいるので

2週に一回は購入しています。

通いだした当初から、あ、お酒買っていかれた方ね!と言われてましたが

今じゃ、たいてい次の週に「先週購入したお酒、もう飲んだ?

ってあいさつ代わりに聞かれます。

言っておきますが私はスポーツをしに行っているのであって

お酒を買いに行っているわけではありません!

そして、日本酒は少しはたしなみますが

自分用ではなく

いつも父のために購入しています!!!

 

そんなことは、

誰に言い訳をしているのか、どうだっていいのですが

先日はこのお酒をいただきました。


幸せの手というお酒です

幸せの手、と読むんだそうです。

ちょうど当社も幸手営業所がオープンしたところでしたので

幸手営業所と当社の発展を祈って飲まなきゃ!

迷わず購入しました。

私も周りの人を幸せにできる手を持ちたいなぁと

しみじみと思いました。

そして、その晩あっという間に父と頂きました。


権現桜は濁り酒です

次はこれです。これも幸手営業所のそばにある

桜の名所から名づけられています。。

ピンクがとってもきれいです

まだまだ花見も難しい世の中ですが、

きれいなピンク色でテンションが上がります。。

あくまでスポーツの話です。

すっかりお酒の話になりましたが、

スポーツでもなんでも何かに夢中になったり、何かを始めたりするのはあらためて素敵なことだなと思います。プライベートを楽しむと、結果仕事にも良い影響を及ぼすと思っています。

まだまだコロナ禍で大変な世の中ではありますがが腐らずに前を向いていきます!

体温【物流アウトソーシングの中央株式会社】

体温【物流アウトソーシングの中央株式会社】

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

こんにちは。推しのことは全肯定したい草加SCの中島です。
でもほんの少し寂しがってもいいでしょ?


魂が抜けそうな初夏のような春はあけぼの。
山も無けりゃ紫がかっている雲も見えない。そんなコンクリートジャングル。
皆様どうお過ごしですか。

昨年いつ頃からだったか・・・
草加SCでは、検温からの手洗いをクリアしないと倉庫へ入ることができません。

そこで活躍するのが非接触の体温計。

DSC_1051

体温低いなぁなんて思わないで('ω')ノ
(撮影当時2月だか3月だか)

皆様もSCへお越しの際はこのダンジョンをクリアしてくださいね。


【物流アウトソーシングの中央株式会社】桜

【物流アウトソーシングの中央株式会社】桜

sakura011
sakura02
sakura03

少しずつ暖かくなり過ごしやすくなってきておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

草加稲荷営業所のIです。

 

花粉症の方にとってはツライ時期になってきておりますが。

(ちなみに私は目が痒かったり、くしゃみが止まらなかったりしますが、決して花粉症ではございません)

 

私がおります草加稲荷営業所の近くに川があるのですが、その川沿いがこの時期は隠れた桜の名所となります。

まだ今の段階では7分咲くらいとなりますが、毎年露店なども出たりと賑わっております。

(今年の露店はコロナの影響もあり中止とのことで寂しい限りです。)

 

通勤で毎日通っている場所になるのですが、この時期は普段と見える景色が違うので気分も高まります。

 

こんなご時世となり難しいと思いますが、この桜の時期に草加稲荷営業所に来る機会がありましたら

是非とも少し足を伸ばして見ていただけますと幸いです。

 

P.S

画像の2枚目を見て、どこかで見た景色だと思った方はいらっしゃいますでしょうか?

シチュエーション的にも桜の名所で有名な目黒川と似ているかと思います。

ですので、今日から近くの川を埼玉の目黒川と私の中で命名することにしました。

 

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

【物流アウトソーシングの中央株式会社】入社のご挨拶

【物流アウトソーシングの中央株式会社】入社のご挨拶

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!


初めまして! 1月16日付けで中央株式会社に入社しました、川口営業所のRMです。
入社して早くも2か月が経過しました。
このブログを書くのも初めてですので、まずは簡単に私の経歴を紹介させていただきます。

前職は同じ物流会社ではありましたが、中央株式会社と違って運送関係のお仕事でした。運転手ではなく、営業や現場職として約7年勤めましたが、この度物流のプロとしてさらなる飛躍を目指し、また新しい世界を知る為に思い切って転職し、中央株式会社にお世話になることと相成りました。

広い意味では同じ業界ではありますが、運送と倉庫では全く毛色が違います。ある程度用語などは分かっても、仕事内容は経験のないものばかりで、入社したての頃は戸惑うことも正直少なくなかったのですが、最近ようやく仕事の流れや会社の雰囲気が分かってきた次第です。


入社して真っ先に感じたのは、この川口営業所も含め、どの営業所もよく掃除が行き届いていて、整理整頓がしっかりしているところでした。前職で様々な会社様に出入りさせていただきましたが、現場の場合はどうしても掃除が行き届いていなかったりするようなところも少なくありませんでした。その点、中央は所属する一人ひとりの美化への意識が高いと思います。

また、職場の雰囲気は和気あいあいとしている一方、職務に取り組む姿勢は非常に真摯であるのが印象的です。中央は決して大きな会社ではありません。しかし、その分一人ひとりの距離が近く、従業員間のコミュニケーションも密で、一致団結して仕事に取り組んでいる時の集中力にはひたすら圧倒されます。


このような素晴らしい会社にご縁をいただいたことに感謝の念を禁じ得ません。
一刻も早く職場の仲間達、そして何よりお客様のお役に立てるよう、全力で精進してまいります。


今後とも物流アウトソーシングの中央株式会社をご愛顧よろしくお願い申し上げます。

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報2021年3月号のご紹介

テーマ:中央月報

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報2021年3月号のご紹介

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

本社の斉藤です。先日発行されました、中央月報2021年3月号より、1つの記事を紹介します。ぜひご覧ください!
以前に勤めていた会社で言われていた言葉です。

私は以前、ある葬儀社で働いていました。働き始めたころは周りの方からよく新卒で何故葬儀屋さん?と尋ねられることも多く当時はまだ新卒や20代前半で葬儀業界を選択する人は少なかったのかもしれません。きっかけは自分が参列者として葬儀に参列した時の事を思い出した事でした。自分には特にこれといった特技や履歴書に書けるような資格は持っていなかった事もあり人の役に立つ仕事=サービス業という様な思いがあり、その中で葬儀の仕事に興味を持ち以前の会社にお世話になりました。

入社間もなくの研修で初めてタイトルの言葉を聞いたときに自分で大丈夫だろうか、やっていけるだろうかと不安に思った事を今でも覚えています。

何をもって究極のサービス業なのか考え方は人それぞれ異なるかと思いますが一生に一回しかも本人の感想を聞くことは不可能であり絶対にやり直しの利かない葬儀という場面において究極というのはある意味当てはまるのではないかと思います。

正直な話をすれば自分が担当させて頂いた全てのお客様に納得して頂く事は出来ませんでしたがそれでも10年以上続けられた事は自信にも繋がり葬儀の仕事に誇りを持つことができました。

葬儀と言っても全てが同じではなく1件1件打合せの中で想いを伺い形にしていきます。自分の経験や感じた事も伝えつつ最終的には「モノ」ではなく「記憶や記録」が残るという点において難しさもありますがやりがいはとてもありました。

今は転職し前職とは異なる仕事をしていますが荷主様の希望や要望を伺い現場目線から可能な事やそうでない事を分かりやすく伝え納得して任せて頂ける様になるという部分では以前に培った経験を活かせるのではないかと思うのと同時にまだまだ未熟であり勉強が必要である事を日々実感していますのでこれまで経験してきた究極のサービス業の中で得た事をこれからの仕事に活かしていきたいと思います。