導入事例

ファッション業界

ファッション業界

作業依頼内容シーズン毎に発売される新商品のデリバリー作業
出荷数シーズン約6万着
開始時の発送先発送先200カ所、個人向け配送あり

導入経緯

デリバリー作業のアウトソーシングを依頼していた倉庫会社が、担当者変更などから細かな作業依頼に対して前向きな対応が少なくなり、協力的でなくなってしまった。

このままでは、今の倉庫では対応が難しいと感じ、倉庫会社を変える決断をした。
倉庫を変えるにあたって、「ブランドの成長と一緒に歩んでくれる」、「費用よりも迷った時に相談ができる」、「一緒に併走してくれる、思いを共有してくれる」倉庫を探した。

希望に合致した中央株式会社に問い合わせをし、無料相談を申し込んだ。

今の不満点なども丁寧に聞いてくれて、柔軟な対応ができることに強く共感し、アウトソーシングを依頼。稼働後も随時コミュニケーションを取りながら、アウトソーシングを進められることで、ストレスがなくなった。

BtoBの作業は送付先のごとに決められた作業が必要になるなど煩雑になりますので、現在のアウトソーシング作業内容がご心配の方、また、もう少し柔軟に対応して欲しいと思われている方、一度ご相談ください。

contact

お問い合わせはこちら

top