課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOME > ライターコラム

ライターコラム

物流のお悩み解決④ 時期による商品のボリュームの違いも、アウトソーシングで解決

物流のお悩み解決④ 時期による商品のボリュームの違いも、アウトソーシングで解決


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えする、ライターの山崎です。

「物流のお悩み解決」と題して、物流アウトソーシングに関する悩みや不安にお答えするシリーズの第4回。
今回は
『取り扱う商品の物流をアウトソーシングしたいが、閑散期と繁忙期でそのボリュームにかなりの差がある。それでも対応してもらえるのか?』
というお悩みについて考えてみましょう。

答えは、もちろんアウトソーシング可能!
時期による物流全体の問題が解消できます!

商品には、季節ものの商品やギフトシーズンのみ売れる商品など、特定の時期のみ売れるものが多くあります。
それを見越して在庫を確保するわけですが、よく売れる繁忙期とそうではない閑散期の差が大きいとき、困るのが保管場所とスタッフの確保。

●倉庫がいっぱいになるのは繁忙期だけ。
  それ以外の時期は人員・スペースが余ってしまう。
●繁忙期のためだけに自社の倉庫を拡大するのは費用がかかりすぎる。

といった問題を抱えている方は多いと思います。

そんなときに頼りになるのが物流のアウトソーシング。
時期によって在庫量に大きな違いがあっても対応可能です。
それは大きな倉庫を持ち、売れる時期が異なる多彩な商品を預かる物流会社だからこそなせる業。
時期によるスペースやスタッフ確保の悩みから解放されるのはもちろん、入荷・発送・梱包等の物流全体の作業も一緒にアウトソーシングできるので、全体的な負担が軽減することも期待できます。

中央株式会社では、その企業にあったアウトソーシング方法を提案できる手腕があります。
時期によって商品の数量が大幅に違うといった悩みも解決できると思いますので、気になる方はぜひ相談してみてください。


中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/

◎物流のお悩み解決③はこちら

山崎プロフィール画像

物流のアウトソーシングを手掛ける中央株式会社  流通加工~店頭販売道具のセット・発送、使用後のケア代行~

物流のアウトソーシングを手掛ける中央株式会社  流通加工~店頭販売道具のセット・発送、使用後のケア代行~


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

流通加工についてのご紹介は最終回になります。
今回ご紹介するのは、中央株式会社で行っている一例のご紹介です。


■店頭販売道具のセット・発送、使用後のケア代行

スーパーなどで見かける試食販売で使う道具一式をセットし、使用場所に発送、使用後の道具を倉庫に送り返してもらい、道具のお手入れと次回使えるようにセットするアウトソーシング作業をお引き受けしています。
ご依頼当初、道具のクリーニングを含めたアウトソーシングを行うのは中央株式会社では初めてのことだったので、作業の詳細をご依頼主様からヒアリングして、作業スタッフに伝えました。
試食販売で使うお皿やナイフ、カップなどは洗浄し、エプロンは洗濯した後にアイロンをかけています。試食の内容によって、使う道具も異なることや、発送先数も随時変更がありますが、臨機応変に対応をしています。

流通加工作業で、細かな作業や物量が多い、作業人員がさらに必要など、自社で行うには難しくなってきた時には、アウトソーシングを検討してみましょう。

中央株式会社では、アパレル、日用雑貨、通信教材など、さまざまな商材のアウトソーシングをお引き受けしてきました。物流のノウハウを活かしたご提案を致します。

相談は無料で行っていますので、お問合せください。

中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/

◎前回はこちら
駒形プロフィール画像

物流でかかるコスト ~スペース代(賃料)、光熱費、保守など~

物流でかかるコスト ~スペース代(賃料)、光熱費、保守など~


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

物流でかかるコストについてご紹介しています。
最終回は「スペース代(賃料)、光熱費、保守」に関わるコストについてです。

物流に関わるさまざまなコストをご紹介してきましたが、作業場所のコストを考えたことはありますか?
広ければ広いほど場所のコストはかかります。今場所にかかっているコストを確認してみてはいかがでしょうか?

場所にかかる主なコストとして、このようなものがあります。

・スペース代(賃料・またはご自身でお持ちの土地、建物の場合は建物にかかる税金など)
・作業場所や事務所の光熱費、水道代、
・建物の保守、耐震検査、耐震補強など

場所を借りている場合は、借りる際や更新時の費用、退出の際の掃除等の費用もかかってきます。

思った以上にコストがかかっている場合は、作業のアウトソーシングを検討してもいいかもしれません。作業をアウトソーシングすることで場所のコスト削減もさることながら、作業スタッフの人件費など他のコストも削減でき、トータルでのコスト削減も可能になります。

中央株式会社では、お客様の状況を詳しくお聞きして、最適なアウトソーシングをご案内いたします。今のお悩みが少しでも解消されるように、そして作業効率が上がることを目指しています。

相談は無料です。お気軽にお問合せください。

中央株式会社については


◎前回はこちら
駒形プロフィール画像

物流のお悩み解決③ アウトソーシングすることで、人材確保の悩みを解決

物流のお悩み解決③ アウトソーシングすることで、人材確保の悩みを解決


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えする、ライターの山崎です。

「物流のお悩み解決」と題して、物流アウトソーシングに関する悩みや不安にお答えするシリーズの第3回。
今回は「アウトソーシングすることで、人材確保の悩みを解決」というテーマでお送りします。

『自社で商品の在庫を管理しているが、管理するスタッフがなかなか定着せず、短期間で交代する状況が続いている。
引継ぎがうまくいかずミスが増えて、クレームが発生してしまった。』
というお悩みについて考えてみましょう。
この場合もアウトソーシングは非常に効果的な解決方法です。

「人材の確保」は、どの業界でも大きな課題の一つ。
スタッフへの教育や待遇面の改善をしても、一定の割合で担当スタッフが辞めてしまうのは仕方がないことです。
しかし、そのときに問題になるのが「サービスの質の確保」。
担当スタッフが定着せずサービスの質にムラが出てしまっては、取引先との信頼関係に傷がつくかもしれません。
また、マニュアルがあったとしても細かなことまで引き継ぐことは難しく、仕事の質を一定に保つのは大変です。

このようなお悩みは、専門の会社にアウトソーシングすることで、その業務の質が確保されます。
そして、本来業務にスタッフを手厚く配置できるようになるため、会社全体の質の向上も期待できます。
これは物流業務でも同じことがいえるのです。

『餅は餅屋』ということわざがありますが、物流のアウトソーシングは、まさにこのことわざがピッタリの分野でしょう。
中央株式会社では、長年のノウハウを活かした高品質な物流アウトソーシングサービスを提供しています。
人材確保にお悩みの方は、ぜひ一度相談してみてくださいね。
 

中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/

◎物流のお悩み解決②はこちら
山崎プロフィール画像

物流のアウトソーシングを手掛ける中央株式会社  流通加工~封入・梱包・専用伝票作成~

物流のアウトソーシングを手掛ける中央株式会社  流通加工~封入・梱包・専用伝票作成~


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

今回は、封入、梱包、専用伝票についてご紹介します。

■封入・梱包
 ダイレクトメールやパンフレット、カタログなどの封入を行います。梱包は、商品をお客様に送れるように段ボールなどに入れる、割れやすいものであれば梱包材を入れるなどのことです。

■専用伝票
 会社によって専用の送り状、納品書や請求書などを用意しているところもあります。印刷されたものを持込されて、印字はアウトソーシング先で行って発送準備をします。また、代行倉庫で専用伝票作成を行っているところもあります。

中央株式会社では、封入、梱包の代行作業を行っています。

スポット作業としてのご依頼もいただいております。また、一体型伝票の作成を行っています。
これは納品書、送り状、商品リストが1枚の紙に印刷されていて、ひとつずつミシン目があるので切り取れるようになっています。一体型伝票を使うことで、作業員のピッキングミス等も減り、作業時間も短縮できるため、ご利用いただいている方からは好評です。

封入、梱包の代行、一体型伝票についてご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

次回は、店頭販売道具のセット・発送、使用後のケアについてご紹介します。

中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/

中央株式会社のアパレル・雑貨業界の方向けのコンテンツについては
https://www.chuoh-logistics.com/outsourcing/apparel

◎前回はこちら
駒形プロフィール画像