課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOME > セミオーダー物流って?

セミオーダー物流って?

セミオーダー物流とは?

お客様が抱える十社十色の課題と向き合い、最適な解決策を共に考え、対応する、アウトソーシング方式です。
既成のパッケージに押し込むのではなく、お客様のスタイルやニーズに合わせて、最適な物流スタイルを構築いたします。
ラッピング
作業中の様子
X線検査

あきらめる前に、ご相談ください

セミオーダー物流だからできることの一例です。 このほかにも、様々なご要望にお応えすることが可能です。
X線検査機
物流のプロとして培ってきた豊富なノウハウを活かし、お客様に最適な品質検品方法をご提案するとともに、納品先のハイレベルな要望に応えられる品質検品体制をお作りします。
たとえばアパレルの場合は、生地の色ムラや、縫い目のトビなどの外観目視検品、ファスナー等の動作検証、検針に加え、自社所有のX線検査機を用いての異物混入の発見など。
通信教育の場合は、教材や提出課題などの落丁や枚数チェックなどもお引き受けいたします。
ブランドタグ
袋入れ・シール貼り付け等の加工はもとより、輸入した商品に、ブランドタグや納品先ごとのプライスタグをピストルやロックス等を用いて取り付ける作業や、 ミシンを利用しての、織ネームや洗濯ネームの取り付け作業といった煩雑な作業にもご対応いたします。また商品ごと・サイズごとの着丈・身幅などをメジャー で実測する採寸も実施しております。
キーボード
「出荷指示などを、アウトソーシング会社に合せて作り直すのは面倒」というお客様については、現在ご利用のシステムを弊社内に設置することが可能です。

たとえば通信教育の場合、従来の基幹システムを使用して、帳簿出力はもとより受講者票や振込用紙の印刷、教材や資材などの発注業務等の作業を、スムーズに移行することができます。
バーコード管理
多品種小ロットの通販物流の分野では、精度の高いバーコード管理が求められます。
弊社では、商品1つ1つに貼り付けたバーコードによって、正確、かつ24時間リアルタイムでの在庫管理でご対応しています。

またその一方で、「数万点の商品をバーコードなしで管理して欲しい」というアナログなご要望もお断りせず、フレキシブルに対応させていただいております。
梱包
通販・ECの運営を効率的に行うには、従来の店舗(卸)とは異なる、ポイントや注意点があります。また、業界自体の歴史も浅いため、ノウハウの普及や確立にも、多くの課題が残されています。

そこで弊社ではよりお客様のお力になれるよう、ノウハウや技能を従業員全体で広く積極的に取得してきました。
出荷時の梱包方法やギフトのラッピング、効果的なメールの送信方法からカスタマーサービス業務まで、弊社のトータルサポートをご活用ください。
ラッピングコーディネーター
お客様の幅広いご要望にお応えできるよう、社内には各種専門資格を保有している者がおります。何なりと、お客様のご要望をお聞かせください。

・通販エキスパート検定準1級 2名
・通販エキスパート検定2級 5名   
・通販エキスパート検定3級 6名   
・ラッピングコーディネーター集中認定 1名   
・ラッピングコーディネーター上級 1名
アソート作業
部材として搬入された商材をセットし、パッケージングするといったアソート作業についても、豊富な実績がございます。
たとえば受講者の選択するカ リキュラムにより送付するものが大きく異なる通信教育では、カリキュラムことに複数のテキストを組み合わせてのピックアップ作業や、提出課題の種類・枚数 の個別対応など、複雑なオペレーション処理能力が必須となりますが、弊社なら、安心してお任せいただけます。この能力はもちろん、他の分野にも応用が可能です。
異なる商品特性や出荷形態に合わせる
建築用のエアダクトなどの大型の商材、書籍などの紙製品、コンサートグッズなどの期間限定商品、繁忙期と閑散期の出荷量や倉庫使用面積の差が激しい通信教育など、業界によって異なる商品特性や出荷形態に合わせ、色々な形でのアウトソーシングを請け負っております。
また自社物流センターを構築しているものの、一時期だけ手が回らない、場所が足りないといった場合などに短期的にご活用いただいているケースも多々ございます。

あわせてご覧ください!

他社とはここが違う!

こんなことができます

お問い合わせはコチラ