課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

【物流アウトソーシングの中央株式会社】河津桜

テーマ:川口営業所

【物流アウトソーシングの中央株式会社】

ef5f21663f47975060090d1b02242ba41

川口営業所の望月です。


10年ぐらい前、伊豆に遊びに行った時偶然にある桜を見かけました。

その桜の名は河津桜という花です。以降、毎年に見に行っています。

 

河津桜は静岡県賀茂郡河津町に自生している日本の桜の一種だと言われており、

開花時期は早く長く咲くことが特徴で、毎年2月末から3月上旬まで楽しめます。

花は可愛いピンク色はソメイヨシノとの違いことが近年で全国に知れ渡っていいます。

 

河津町にある今井川の両岸側に4キロ渉って植えられているので大変素晴らし風景が広がっていて、

まるでCMの一シンよう絵面になります。

 

更にこの時期に合わせて菜の花や水仙も咲かせていることは自然の美しさを感じられます。

 

最後、近くにある伊豆踊り子会館という日帰り温泉に冷えた体が温まることができ、まさに癒されている気分になります。 


Ah…最高です。

 

まだ来年を楽しみにしています。


物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

【物流アウトソーシングの中央株式会社】お豆富屋さん

テーマ:本社

【物流アウトソーシングの中央株式会社】お豆富屋さん

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

本社の斉藤です。
少し前になってしまいますが、とある経営勉強会に参加した時の事。その会には様々な業種の方が参加していました。その中でお知り合いになった方に「お豆富屋さん」がいました。お豆腐を製造し、販売されています。

ただその「お豆富屋さん」という商売や会社について特段深く話し合うことはせず、それよりも他愛もない(と言っては申し訳ありませんが)日頃の話や、よりパーソナルの部分についての話を楽しくしていました。

その会が終わってから、数日経った時のこと。

1個の要冷蔵の荷物が届きました。全く身に覚えがなく、正直宛先間違いか?とすら思ったのですが、その荷送人を確認してみるとそのお豆富屋さんからの荷物でした。開けてみると商品であるお豆富が結構な数、入っておりました。もちろん注文したものではありません。ご厚意で送って頂きました。直接確認した訳ではないのですが、恐らくその勉強会の全員に送っていたのではないでしょうか?

有難く食べてみると、普段スーパーとかで食べているものよりも味が濃く、とても美味しかったです!また商品によっても舌触りを含めて個性があり、食べていて飽きませんでした。

特に「送りますよ」の一言もなく送って頂きました。その方の人間的な優しさ、温かさを感じました。勉強会でも周りを気にしていて、盛り上げ役を買って出ていたような方です。

それに加え、その「お豆富屋さん」「お豆富」というものに対して深い愛と情熱、誇りを持っていらっしゃるのだとも感じました。

自分の商品に自信がないと初対面の方に、しかも注文もなく送るなんてことは到底考えないと思います。また同封されていたカードを拝見する限り、豆富をみんなに美味しく食べてもらいたい、美味しい豆富を広めたい、という思いをヒシヒシと感じました。

実際の勉強会では全くそういった「お豆富屋さん」「お豆富」というものについて深く議論していませんが、こうやって商品で伝える。何とも粋で格好いいなと、素直に思いました。

当社は製造業ではなく何か形になる商品を作っているわけではありませんが、「物流アウトソーシングサービス」というものを作り提供しています。あれこれ当社の物流アウトソーシングサービスを説明することなく、このサービスを受けている方が自然と当社の想いや大事にしていることを感じ取って頂いているのか?そんなことを考えました。

何はなくとも、もし機会があれば、ぜひそのお豆富を購入してみてください!
・とうふ処 利兵衛庵
https://i-love-tofu.jp/

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報4月号のご紹介

テーマ:中央月報

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報4月号のご紹介

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

本社の斉藤です。本日発刊された中央月報4月号より、1つの記事をご紹介します。ぜひご覧ください!
四月といえばお花見ですが、皆さんはお花見を楽しまれましたか。

桜が咲いたら、なぜいつもそれを散らすように雨が降ってしまうのだろうという話を聞いて、自分自身も疑問に思ったので少し調べてみたら、3月から4月にかけて、日本付近の上空には移動性高気圧と低気圧が交互に訪れて天気が安定しなくなるため、桜の季節にはよく雨が降るという印象になるようです。

ついでに毎年の降水量も調べてみたら、年によって違いはありますがやはり3月よりも4月の方が降水量の多い年が目立ちました。お花見を楽しみたい時期に雨が降りやすくなるのは仕方のないことのようです。わたしは行こうと思っていた日が雨だったため、今年は仕事帰りに少し桜の写真を撮ったくらいで済ませてしまいました。

桜の花にかかる雨を桜雨、花を散らしてしまう雨を桜流しと呼ぶそうですが、それ以外にも日本の雨の名前は季節によって多岐にわたり、とても美しいものが多いです。昔の人は雨が降って桜が散るのを惜しむだけでなく、この季節によく降る雨ごと桜を楽しんでいたからこそ、このような情緒溢れる言葉が生まれたのでしょうか。

春の雨の名前を調べながら、勿体ないことをしたような気分になりました。今年お花見をしなかったわたしは、次の桜まであと一年待たなければなりません。来年は、雨も含めて楽しみたいものです。

今でも心に響くお言葉【物流アウトソーシングの中央株式会社】

リクルート江副さんの新入社員研修のお言葉【物流アウトソーシングの中央株式会社】

私の自訓は「自ら機会を造り出し、機会によって自らを変えよ」です。これは、新卒で入社したリクルートの当時の社訓です。社会人になってからの35年を振り返ると、困難にぶち当たった時や人生の岐路にこの言葉を思い出し、新しいことにチャレンジしてきたように思います。

最近SNSで、リクルート創業者の江副さんが、社会人としての心構えを新入社員に贈った言葉を取り上げているのを見て、当時を思い浮かべてそうだったと思い返しました。江副さんの言葉は、今でも通用するものが多く、今年社会人になった新入社員は勿論、現在社会人の方もこの言葉を意識して社会人生活を過ごして欲しいと思いブログに綴りました。リクルート事件等いろいろありましたが、リクルートの社長だった頃の江副さんは、経営者として凄く尊敬できる方でした。


1)君はピカピカの新入社員として注目されている。注目されている間は大きな機会が開かれていると考え、自ら積極的に働きかけよ。時が経ち注目されなくなってから働きかけても、周囲はなかなか振り向いてはくれない。

2)学校と企業とは全く別の世界と考え、今日を区切りとし、今まで学んだことはひとまず棚上げし、一から学ぶ姿勢を持て。企業において「失敗は成功の母」という言葉ほど教訓に満ちた格言はない。1度失敗すれば2度と同じ失敗はしないものだ。失敗を恐れぬ勇気を持て。ブリっ子よりダサい人間の方がよく伸びる。

3)新入社員は会社にとっては扶養家族である。一日も早くなくてはならぬ人間になって欲しい。会社が君に期待しているのは、我々の共同の目標に対して君が自ら進んで貢献することだ。それも「まあまあ」、「ほどほど」といったレベルではなく、精一杯の貢献である。

4)目標を大きく持て。志が小さければ人間も小さくなる。この会社の社長になるという志を持ってもらえれば嬉しい。そういう人間が多ければ多いほど良い会社になる。社長は勿論女性でもいい。女子社員もこの会社を結婚までの仮の住まいといった考えを持たないで欲しい。ドラッガーいわく「人はその掲げる目標までしか伸びない」。

5)今日すべきことは明日に延ばすな。明日に延ばすことは人に迷惑を掛けるか、機会を逸するかのどちらかである。総ての仕事をその日のうちに片づけ、毎日空身となって眠れ。明日になって何をするのかを考えるのではなく、良い明日とする為に今日何をどこまでやるかが大切なのである。

6)上司・先輩の話を聞くときは鵜呑みにするな。質問を心がけよ。疑問を持ち、議論をし、そして理解出来ればそれは間違いなく実行出来る。会議に列席すれば必ず発言すべし。意見がなければ質問でも良い。会議で一言も発言しない存在感の薄い人間になるな。

7)ビジネスはbusy(忙しい)とness(事)の結合語である。ビジネスマンは忙しい人。永いビジネスマン生活で大切な事は健康管理である。身体の調子が悪ければ気力も萎える。朝10分早く起きて朝食を必ずとること。室内ゲームよりスポーツを。それも汗の出るスポーツを。思いっきり汗を出せばストレスはすべて解消。

8)企業は人生の学校である。あらゆる場面で向上心を失わないでいること。君自身の成長はいかなる場面でも君自身の姿勢と努力の結果である。周囲は君に対して刺激を与えるに過ぎない。至るところに師を見つけよ。論語にも「3人行けば必ず我が師あり」とある。

9)社内だけではなく社外に友を持て。外飯、外酒を心がけよ。同窓会には努めて出席せよ。社内だけしか通用しない人間になるな。良き社員であると同時に良き社会人であることを心がけよ。

10)君は近いうちに気の合わない人間に出くわすだろう。あいつとは気が合わない、あの人はどうも苦手だ、等という心を持つことは自分の居場所を狭くする。誰に対しても「彼も人なり、我も人なり」と、広い心を持って接するように。

11)君はいつか、仕事や人間関係に於いて失望したり落胆することがあるだろう。失望と落胆とは長い人生につきものである。大事なことは、失望を希望に、落胆を奮起に変える、人生に対する前向きの姿勢である。いつもピンチをチャンスに変える努力を重ねれば、君の熟年時代は素晴らしいものになるはずだ。

12)君は隠れた大きな力の持ち主である。まず君自身が持っている隠れた力を自覚することだ。そしてその力をいかに表に出すかである。問題は勇気である。勇気を出せ。いつの場合も引っ込み思案は敵、積極果敢は味方。

平成2943

中央株式会社

代表取締役 小田桐 修



これからも発展成長していく、中央株式会社をよろしくお願いいたします。

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

 


【物流アウトソーシングの中央株式会社】X線ご依頼の際のお願い

テーマ:川口営業所

【物流アウトソーシングの中央株式会社】X線ご依頼の際のお願い

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!


いつもお世話になっております。

お客様と仕事を通じ日々勉強させていただいております川口営業所現場作業員の現バタローです。


ご報告が遅れておりました。

今年も当営業所所有のX線検査機の年次点検は1月に終了しております。

各お取引先様には日頃より当社のX線検査のご依頼をいただきまして誠に有難うございます。


さて、新規のお客様でよくお問い合わせいただく内容が、「お取引先様から納品にあたりX線を行った証明となる検査書が必要となってきて・・」という事柄が多くみられます。


当社でもX線のご依頼をいただくようになったのは、やはり納品先様から検査書が必要となったことがきっかけでお取引を開始したお客様が大半です。

ですからお問い合わせの多い検査書においてはX線を行ったものに対して、検査書を作成いたしますのでご安心ください。

ですが、一番気を付ける点は、X線検査機の機器自体に問題が生じることです。


それは、商品とサイズです。


過去に、食品をX線で検査出来ないかとのお問い合わせをいただいたことがあります。

当社で扱っているX線検査機はアパレル専用機となります。

実は食品用X線検査機が存在しております。

大きな違いはステンレス製でX線照度を低く設定しております。

食品ですので衛生面と危険面を考慮した機器です。


次にサイズですが、X線検査機のトンネル間口のサイズに商品が入るかが問題となります。

検査サイズは、幅440×奥行き800×高さ280まで対応となります。


当社にX線検査依頼を希望される際は、商品やサイズの情報もいただけますと大変助かります。可能であればサンプルをご用意いただくことで事前にテストを行い、検査内容や確かなお見積りのご用意が出来ます。場合により検査不能の商材もございますので商品を移動する無駄な運賃経費やお時間の節約にもつながると思われます。


ご依頼の際はお気軽に当社営業までご連絡ください。