課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOME > ライターコラム

ライターコラム

通販の支払い方法  ~PayPay払いについて~

通販の支払い方法  ~PayPay払いについて~


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

2019年頃から、〇〇Payという言葉をよく聞くようになりましたね。
いろいろな種類があるので、利用した方もいらっしゃるのではないでしょうか?
Payサービスは、スマートフォンなどにアプリを入れて、表示されるQRコード、バーコードを提示、またはスキャンして商品代金を支払いことができるものです。

その中のPayPayをご紹介します。

PayPayとは
「PayPay株式会社」が運営する、スマートフォンを使って商品代金などを支払うサービスのことです。スマートフォンにPayPayのアプリをダウロードして、必要事項の登録をします。支払い方法は、銀行口座、クレジットカード、ATMから現金をチャージから選択となります。

PayPay払いができる通販サイトは、現在Yahoo!ショッピング、LOHACO、ヤフオク!、PayPayモール、PayPayフリマなどになります。

通販サイトでの支払い選択画面のところで「PayPay残高払い」を選び「ご注文内容を確認する」をクリックします。これで支払いは終了です。商品代金より残高が少ないと利用できないので注意しましょう。

これから使える通販サイトも増えてくると思われます。支払い方法のひとつして検討されてはいかがでしょうか?

中央株式会社では、アパレル、日用雑貨など多種多様な品目のアウトソーシングを行っています。通販サイト運営者様も多くご利用いただいているサービスです。
ご相談は無料で行っておりますので、お気軽にお問合せください。

※記事は2019年12月現在の内容となります。

中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/

PayPayについて
https://paypay.ne.jp/
駒形プロフィール画像

物流のアウトソーシングを手掛ける中央株式会社 斉藤社長インタビュー ~2020年にチャレンジしたいこと~

物流のアウトソーシングを手掛ける中央株式会社 斉藤社長インタビュー ~2020年にチャレンジしたいこと~


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

前回は、中央株式会社の斉藤社長に社長就任3年目を迎えて感じることなどを伺いました(全4回)。
最終回となる今回は、2020年にチャレンジしたいことについてお聞きしました。

―――2020年にチャレンジしたいことを教えてください。

斉藤:社員やパートさんの力を伸ばしていきたいです。先に(第1回目)お話しした社員研修を続けて行くことや、作業スタッフや社員が現場の効率化や、働きやすさをさらに深めていきたいと思います。
我が社の仕事は、100社あれば100通りの作業工程となります。先にお話した通り、日本の人口は減っていきます。そのため、現在と全く同じやり方を続けていると、仮にご依頼があっても全てをお引き受けするのが難しくなる時が来ると感じています。そのためにも、作業全体の仕組みを見直す機会が近づいているのを感じています。お客様も依頼しやすく、弊社もお引き受けしやすいシステムを作っていくのがこれからの課題です。

皆様のおかげで、社の売り上げは伸びています。時代のスピードが加速する中、会社を維持していくために今できることは、「会社への投資」です。社員を大切にする社風は引き続き大事にしながら、コツコツと地道に変化をしていきたいですね。今年は新しい倉庫がスタートする予定もありますので、アウトソーシングにご興味のある方は、ぜひお問合せいただきたいと思います。


(インタビュー:2019年11月)

中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/
駒形プロフィール画像

Sinサービスセンター⑥ こんな方におすすめ~女性編~

Sinサービスセンター⑥ こんな方におすすめ~女性編~


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えする、ライターの駒形です。

通信販売が当たり前となってきた今、自分の店舗をインターネット上に立ちあげる女性も増えています。
その中には物流のことがよくわからず、外注したくても何となく不安…と感じる方もいらっしゃると思います。

そのような不安を解決するのが「Sinサービスセンター」による物流アウトソーシングです。
女性でも使いやすい理由を3つのポイントに分けて深堀しましょう。

【ポイント①】 初期費用がかからず、ひと月商品1点から利用可能
物流業務の外注は、多くの商品を扱う企業でないとできない、と思っていませんか?
Sinサービスセンターは初期費用無料。商品1点から・1か月からでもはじめられます!
これなら気軽にチャレンジできそうですね。

【ポイント②】 はじめての方でもわかりやすいシステムと料金体系
商品管理には専用のシステムを使用しますが、その操作はとてもカンタン。
マニュアルも用意しているので、パソコンが得意でなくても安心して取りかかれます。
料金体系も、商品サイズごと・日数ごとになっていて、とても分かりやすくリーズナブルです。

【ポイント③】 充実したサポート体制と丁寧な作業
通信販売をはじめて間もなくても、物流の知識がなくても大丈夫です。
サービスの導入前からSinサービスセンターのスタッフがしっかりサポート。
導入後も豊富な物流ノウハウを駆使して丁寧に作業を行い、物流面を支えます。

Sinサービスセンターは、女性にとって嬉しいポイントをしっかりおさえたサービスだという印象を受けました。
気になる方はぜひお気軽に問い合わせてみてください。

次回もSinサービスセンターを特におすすめしたい方についてお話します。


Sinサービスセンターについては
https://通販物流.com/

通販物流をアウトソーシングしたい女性の方へ
https://通販物流.com/lp01/

駒形プロフィール画像

通販の支払い方法  ~デビットカード払いについて~

通販の支払い方法  ~デビットカード払いについて~


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

クレジットカード払いを知っている方は多いのですが、デビットカード払いを知っている方、実際にデビットカード払いをしたことがある方は、あまり多くないように感じます。

デビットカードとは

銀行等で発行ができる銀行口座に紐づいたカード。デビットカードで支払いをすると、即座に銀行口座から引き落とされる仕組み。デビットは英語で「借方」という意味。
作成に審査がないものがほとんどで、15歳以上からなど未成年でも作成できる。
クレジットカードを使いすぎてしまう人などにもおすすめ。

VISAやJCBのような国際ブランドのものや、日本国内で利用できるJ-Debitの2種類があります。ネット通販に対応するのは国際ブランド会社のものになります。

通販でデビットカード払いを行うには、支払いの際に「デビットカード払い」選択して、情報を入力します。サイトによっては、クレジットカード情報入力画面で、デビットカード情報を入力するところもあります(※デビットカードに対応していない店舗もあります)。

デビットカード払いのメリットは、ほぼ現金払いの感覚で支払いができるので、後払いになるクレジットカードが苦手な人が使えること、口座残高内でのお買い物なのでお金を使いすぎない、カードによってお買い物をするごとにポイントが貯まるなどがあります。

デメリットは、クレジットカードではできる「分割払い」ができない、口座に残高がないと使用できないなどがあります。

中央株式会社では、物流のアウトソーシングを長年手掛け、通販、ECを運営している荷主様にご利用いただいております。物流に関わる様々な疑問や悩みの解決に貢献します。
まずはご相談ください!

次回は、paypay払いについてご紹介します。

中央株式会社については

https://www.chuoh-logistics.com/
駒形プロフィール画像

物流のアウトソーシングを手掛ける中央株式会社 社長就任3年を迎えた斉藤社長インタビュー  ~倉庫の災害対策、できることを増やす~

物流のアウトソーシングを手掛ける中央株式会社 社長就任3年を迎えた斉藤社長インタビュー  ~倉庫の災害対策、できることを増やす~


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

前回は、中央株式会社の斉藤社長にこれからの物流倉庫業についてお話しいただきました(全4回)。今回は、社長就任3年目を迎えて感じていることなどについてお聞きしました。


―――社長就任3年目を迎えて、感じていることを教えてください。

斉藤:目の前の課題だけでなく、より先を見て行きたいと思うようになりました。2019年は全国で自然災害による甚大な被害がありました。台風が関東に上陸、横断した時は、各営業所の状況がとても心配でしたが、幸い被害はありませんでした。東日本大震災後から、「防災」、「減災」を考えていましたが、より具体的で実践できる「防災」を考えていくことが必要だと強く感じました。まずはできるところから進めていきたいと思います。
直近だと、停電対策として蓄電池の導入も検討中です。

―――他にこれから進めていきたいことはありますか?

斉藤: 大量生産、大量消費の時代から、メルカリなどを個人間取引がますます盛んになると思います。その中でも生活の一部となった通販は、まだまだ伸びていくと思います。我が社ではどんなことができるか、既存の荷主様を大切にしながら、新規開拓をしていきたいです。
個人的には、オリンピックイヤーを迎えて、定期的な運動も始めたいですね。

次回は最終回です。

(インタビュー:2019年11月)

中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/
駒形プロフィール画像