課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOME > ライターコラム

ライターコラム

物流代行を行う中央株式会社 ~メーカー指定の検品検針所の認定を受けるには~

物流代行を行う中央株式会社 ~メーカー指定の検品検針所の認定を受けるには~


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

大手百貨店などに商品を納品する時に、「指定の検品検針所」を通さなければ、納品ができないことがあります。

イオンやワールド、バンダイの検品検針所認定を受けている中央株式会社の斉藤社長に、検品検針所についてお聞きしました。

「検品検針所の認定を受けるには、検品検針を行う際に、メーカー様などで定められた作業環境レベルの基準に達しているかどうかが必要です。

あるところでは、照明は〇ルクス以上、検針はダブルゲート(2回検針)で行う、〇回ごとにチェックピース(必ず反応するもの)を流す、不良がでた場合は〇度確認をする、検品するものは、作業机を床に直には置かない、机を拭くタイミングを決めるなどがありました。

他に、社内で規定を作り、規定通りに行っているか、児童を働かせない、避難訓練を定期的に行う、といったものもありました。
それらの環境を整え、認定を依頼しました。認定には約半年~1年程かかりましたが、メーカー様の認定所であることで、メーカー様納品を希望する荷主様からの依頼は増えましたね」

ライターはメーカー指定の検品検針所というのがあることを、このライティングを開始してから初めて知りました。

メーカー指定の基準をクリアした倉庫である証明は、商品をアウトソーシング留守荷主様にとって、安心材料になりますね。

中央株式会社では、アパレル、日用雑貨など多種多様な品目のアウトソーシングを行っています。通販サイト運営者様も多くご利用いただいているサービスです。

ご相談は無料で行っておりますので、お気軽にお問合せください。

中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/
駒形プロフィール画像

アパレル商品の物流アウトソーシング③  プロによる最適な梱包を実現

アパレル商品の物流アウトソーシング③  プロによる最適な梱包を実現


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えする、ライターの山崎です。

アパレル商品のアウトソーシングの魅力について語る第3回。
今回は梱包についてご紹介します。

アパレル商品を各店舗やお客様のところへ発送する際の梱包も、物流の大きなポイントのひとつ。
型崩れしやすいアパレル商品を良い状態で輸送するためには、しっかりした梱包が必要不可欠です。
それには「ただ入れれば良い」というわけではなく、不要なシワなどをつけないようにしつつ、箱の中で傷がつかないように固定しなければなければなりません。

それには発送する商品にあわせて資材を選び、確実かつ無駄なく梱包する必要があります。

このような梱包の抱える問題を解決する手段のひとつとしてあるのが、アウトソーシング。
プロの手によってしっかりした梱包ができ、良い状態での発送が実現できます。

また、発送の代行を請け負う倉庫会社では、さまざまな種類や大きさの資材を用意。
急な要望にも対応できる体制が整っています。
自社内で保管するには場所をとる資材の問題も、アウトソーシングで解決できます。

中央株式会社では多くのアパレル商品の物流アウトソーシングを請け負い、熟練スタッフの手による早く確実な梱包が可能です。
プロの技術を大いに活用して、商品のクオリティーを守ってみませんか?
気になる方はぜひ問い合わせてみてください。


中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/

アパレル商品のアウトソーシング②はこちら 

山崎プロフィール画像

物流のアウトソーシングを手掛ける中央株式会社 コロナ禍でいただいたあたたかいメッセージ

物流のアウトソーシングを手掛ける中央株式会社 コロナ禍でいただいたあたたかいメッセージ


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

2020年は、新型コロナウィルスのニュースが途切れることがありません。
患者数も増減があり、まだまだ予断を許さない状況が続きそうです。

中央株式会社では、3月以降、全従業員の毎日の検温、アルコール消毒の徹底、時差出勤、マスク、消毒を各営業所で備蓄などの対策を行ってきました。

そして、休校措置期間、お子さんのいる作業スタッフの中に出勤が厳しい方もいましたが、シフト変更や配置変更などを行い、業務に影響が出ないように努めました。

飲食店などが多くの業種が休業を行っていた間に、中央株式会社は営業を続けていました。
このことを荷主様から「新型コロナウィルスで大変中、倉庫の業務を続けてくれて、ありがとう」という感謝の言葉をいただきました。

荷主様も大変な状況であるに関わらず、あたたかいお言葉をいただき、従業員一同とても励まされました。

また、ある会社様からは緊急事態宣言後、在宅勤務を行うことになりましたが、物流をアウトソーシングしていたことで、発送等の作業は続けることができたという話を聞きました。

今後再度緊急事態宣言が発令され、在宅勤務が続くことや移動の制限もでることが想定されます。
現在自社で行っている物流作業のアウトソーシングを考えてみてはいかがでしょうか?

中央株式会社では、アパレル製品をはじめ、多種多様な商品のアウトソーシング作業を行っています。また、流通加工作業のご依頼を多数お引き受けしております。

ご興味のある方はぜひお問合せください。

中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/

◎前回はこちら
駒形プロフィール画像

新型コロナウィルス後の物流 ~物流拠点を変える、増やす~

新型コロナウィルス後の物流 ~物流拠点を変える、増やす~


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

新型コロナウィルス以降の物流について、ご紹介しています。

もし、倉庫作業者や倉庫に出入りしている業者などの新型コロナウィルスの感染が分かった際、倉庫の一時的休業や倉庫の消毒を行わなくてはなりません。その間は商品を動かすことができず、荷主様はじめ商品注文をしたお客様にも影響が出てしまいます。

このような事態に陥った時、複数の拠点を持っていたら、別拠点にある倉庫で作業を継続することが可能です。

「自社以外に拠点を持つのは……コスト的にも、運営するにも難しい」と思った方、物流のアウトソーシングを考えてみてはいかがでしょうか?

中央株式会社では、アパレル、日用雑貨、通販教材など多種多様な品目のアウトソーシングを行っています。

近年地震、大型台風による水害、ゲリラ豪雨、大雪などの自然災害が多発しています。
物流のアウトソーシングを行い、自社倉庫以外に複数拠点を持つことは、自然災害へのリスクヘッジとしても有効です。

「アウトソーシングをするのが初めてになるので、どんなことができるか知りたい」
「実際の作業現場を見たい」
「うちの作業は特殊だからアウトソーシングできるか相談したい」
など物流のアウトソーシングに興味のある方は、ぜひ無料相談をご利用ください。

お悩み解決につながるご提案をいたします。

中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/

◎前回はこちら
駒形プロフィール画像

アパレル商品の物流アウトソーシング②  商品を最適な状態で保管できる

アパレル商品の物流アウトソーシング②  商品を最適な状態で保管できる


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えする、ライターの山崎です。

アパレル商品のアウトソーシングの魅力について語る第2回。
今回は保管についてご紹介します。

アパレル商品と呼ばれるものは、服はもちろんバッグや靴、アクセサリーなどの服飾小物を含まれます。
Tシャツや服飾小物は棚での保管も可能ですが、ジャケットやワンピース、コートといった商品は、棚で保管するとシワがついたり型崩れしたりして、商品の価値が下がってしまいます。
だからといってハンガーで保管すると、場所をとりデッドスペースも増える一方です。

また、盲点なのが什器。
自社で商品を保管すると、ラックのような大きなものからハンガーなどの細かなものまで、什器も一緒に保管する必要も出てきます。
限られたスペースをやりくりするのは思った以上に手間がかかります。

保管をアウトソーシングすることで、その問題もスッキリ解決!
アウトソーシングすれば、社内の保管場所を気にすることなく商品にあった状態で保管ができます。
しかも、ハンガーや滅多に使わない什器なども併せて保管が可能です。

中央株式会社でも、多くのアパレル商品の保管を請け負っています。
倉庫内は整理整頓され清潔に管理されるので、安心して保管を任せることができます。

百聞は一見に如かず。
気になる方はぜひ相談して一度見学してみてください。
中央株式会社は親身な対応が特徴の会社でもあります。
保管の悩みを解決するヒントがきっと見つかるはずです。


中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/

アパレル商品のアウトソーシング①はこちら

1c57137873055509c01eebb8bc29cfc832