課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOMEライターコラム > ライターコラム

ライターコラム

男性服・小物のレンタル商品 品戻り検品やクリーニング代行について

男性服・小物のレンタル商品 品戻り検品やクリーニング代行について


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

前回は女性服のレンタルについてでしたが、今回は男性服や小物のレンタルについて、お伝えしたいと思います。

男性向けの服のレンタルですが、女性同様パーティー用のフォーマル服のレンタルは以前よりありましたが、最近は、自分専用のスタイリストが、カジュアルな服から、ビジネスシーンで着る服を選んでもらえるサービスがでてきました。月額制をとっているところがほとんどで、金額によって選んでもらえる服の枚数や種類が増えていきます。中には、ワイシャツを月20枚借りられるところがあり、一人暮らしの男性などの利用が多いそうです。

服のレンタルサイト内にバッグ、シューズ、ベルトなどの男性用小物のレンタルもあるところもあります。服に合わせて小物を借りるのもいいですね。

ネクタイやスカーフ、カフスに特化しているレンタルサイトもあります。ブランド物の小物を1度試してみたいなど、買う前に似合うか見たい人には最適です。

中央株式会社で、今後男性服や小物のレンタル品の戻りに対して作業代行をお引き受けするならば、女性服と同様になりますが、次回に使えるかどうかの検品作業や、クリーニング業者と連携して、服や小物などのクリーニングをすることができます。

男性用の服や小物レンタルは、女性用に比べて、まだ数は多くはありませんが、今後伸びていくレンタル分野かと思います。

ぜひ、中央株式会社の「セミオーダー物流」をご利用いただき、レンタル戻り品の検品をお手伝いしたいと思います。

現在の作業状況も倉庫見学で実際に見ることができます。
ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/

中央株式会社の倉庫見学については
https://www.chuoh-logistics.com/inspection
駒形プロフィール画像

商品発送を担う運送会社  ~ヤマト運輸は後払い決済ができる!~

商品発送を担う運送会社  ~ヤマト運輸は後払い決済ができる!~


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

今回からEC、通販を扱っている方には、日々なじみの深い「運送会社」の特徴の紹介を始めたいと思います。

第1回目はヤマト運輸についてです。

クロネコのロゴが有名な宅急便の会社です。1976年(昭和51年)に個人宅に荷物を届ける宅急便を開始し、現在は小さな荷物をポストに届けることができる「宅急便コンパクト」や「ネコポス」や、カタログ・DM配達の「クロネコDM便」なども行っています。

ヤマト運輸が、EC、通販を扱っている方とお客様両者に便利な点のひとつとして「後払い決済」ができることがあります。

「後払い決済」とは、お客様が通販で注文した商品を受け取った後に、コンビニや銀行で代金の支払いができる決済方法のことです。

確実に商品が手元に届いたことを確認したい、個人情報を入れるため、クレジットカードを使いたくない、銀行やコンビニに前払いに赴くことや、不在がちで代引きが難しいなどという方には、後払いは便利です。
また、初めて利用するネットショップで後払いが選択できることは、お客様にとって安心材料になります。

通販サイト側は、未回収の支払い対応をしてくれること、お客様が決済方法を選ぶ中で安心材料をお届けできることがあります。

中央株式会社では、もちろん!ヤマト運輸の取り扱いがあります。

今の決済方法にプラスして「後払い決済」を取り入れるのも検討してみてはいかがでしょうか?

中央株式会社について
https://www.chuoh-logistics.com/


※「クロネコ代金後払いサービス」利用には、ヤマトファイナンシャル株式会社への申し込みが必要です。

参考:「クロネコ代金後払いサービス」
https://www.yamatofinancial.jp/service/payment/haraikomi-insurance.html

https://www.yamato-credit-finance.co.jp/afterpayment/afterpayment.html

駒形プロフィール画像

女性服のレンタル商品 品戻り検品やクリーニング代行について

女性服のレンタル商品 品戻り検品やクリーニング代行について


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

女性服のレンタルというと冠婚葬祭用のドレスや喪服などが今まで一般的でしたが、
近年、女性向けの仕事などで毎日着る服のレンタル(ファッションレンタル)が増えてきています。
サイトから自分の好きな時間に申し込めることや、月額制と金額も明朗なことから、自分にあった仕事着を選ぶのに悩まれている方や、育児などで忙しく服を買う時間がなかなか作れない方、洋服を家で保管せず効率よく着こなしたい方などに多く利用されています。

中央株式会社で、今後こちらのレンタル品の戻りに対して作業代行をお引き受けするならば、次回に使えるかどうかの検品や、クリーニング業者と連携して、服のクリーニングなどをすることができます。

検品に関しては、長年アパレルの検品を自社採用のスタッフで行ってきたため、クオリティーには自信があります。
また、クリーニング後のたたみやお客様先への送付など今もアパレルの作業代行でおこなっておりますので、安心してお任せください。

中央株式会社では、セミオーダー物流というお客様の要望を叶えるアウトソーシングサービスを行っています。

ご興味のある方は、ぜひ一度御社の情況をお聞かせください。
相談は無料です。
お気軽にお問合せください。

中央株式会社については

https://www.chuoh-logistics.com/
駒形プロフィール画像

アウトソーシング先の倉庫解約の理由  ~その5 物量が増えた&使いたい機材がないため~

アウトソーシング先の倉庫解約の理由  ~その5 物量が増えた&使いたい機材がないため~


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

アウトソーシング先の倉庫解約の理由を紹介する第5回目です。

今回の倉庫解約理由は「物量が増えた&使いたい機材がないため」です。

ある会社様がアパレル商材の作業をアウトソーシングしていました。
商品がTVで紹介される機会があり、注文はうなぎ登りに。今ではその商品が会社を代表する商品となり、社内で常に1、2を争う物量となりました。

当初動かしていた物量よりもはるかに上回る量を動かすことになり、社もアウトソーシング先もTV放映後はうれしいパニックになりました。

しかし、日が経つにつれて、発送日に商品の梱包が間に合わないこともでてきました。何度か担当者とも話したのですが、その後も同じトラブルが続き、長く作業をお願いしていたアウトソーシング先でしたが、倉庫解約を余儀なくされました。

TVなどでの商品紹介からヒット商品になることは、とてもうれしいことですが、トラブルが続くのは、社の信頼に関わることですので、早急に改善しなくてはなりません。

中央株式会社では、物量にあわせて作業当日の作業スタッフを配置しています。そのため、繁忙期対応もスムーズに行えます。実際、先のようなこともありましたが、作業スタッフを増員することで乗り切りました。

また、倉庫解約の理由のひとつに、新しい商品を扱うことになったが、アイロンなど使いたい機材がないためということもあります。

中央株式会社では、スチームアイロンや工業用ミシン、洗濯ネームプリンター、値札・タグ発行機などを備えています。アウトソーシングの際に必要な機材がある場合は、ご相談ください。できるだけ対処できるよう努力いたします。

倉庫解約を考えている方、一度状況をお聞かせください。
中央株式会社で、できることをお伝えいたします。

中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/
駒形プロフィール画像

中央株式会社がてがけたいこと レンタル商品の品戻りクリーニング

中央株式会社がてがけたいこと レンタル商品の品戻りクリーニング


こんにちは。
中央株式会社の魅力をお伝えするライターの駒形です。

最近は、物を借りて(レンタル)して、シェアすることが広まっています。
こんなものまで借りられる!?というようなものまでが借りられるようになりました。

中央株式会社でも、レンタル返却品の扱いを将来的に行っていきたいと考えています。

レンタルではありませんが、
現在、スーパーなどでの試食販売に使われている備品を、使用後中央株式会社の倉庫に返却してもらい、洗浄などを行い、次の試食販売に使えるようにして、指示があった先に送るというアウトソーシング作業を行っています。

レンタル品は、上記のような試食販売の備品とは異なり、個人のお客様からの返却されたものを次のレンタルに使えるように整えることが必要です。

返却状況もさまざまで、商品によっては臭いや汚れなどで次に使えない場合もあります。
また、高額商品のレンタルの際は、次に使えるかどうかのチェックに商品知識が必要になる場合もあります。

そのため、レンタル品の返却後、レンタルができるように戻すというアウトソーシング作業は、あまり広がっていません。

だからこそ、ニーズはあるのではないか?と中央株式会社では考えています。

次回より、中央株式会社が考えるレンタル返却品のアウトソーシング作業についてご紹介いたします。
お楽しみに。

中央株式会社については
https://www.chuoh-logistics.com/
駒形プロフィール画像