課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOMEスタッフブログ > (ブログ)川口営業所

(ブログ)川口営業所

【物流アウトソーシングの中央株式会社】電子ピアノを購入しました

【物流アウトソーシングの中央株式会社】ピアノを買いました

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

川口営業所のYです。
先日、電子ピアノを購入しました。

アップライトピアノ(簡単に言うとグランドピアノと違って弦が縦に張られている箱型のピアノ)は
元々母方の実家にあったものをおさがりで貰い、
幼いころはそのピアノを使っていた時期もあったのですが、
習い事も辞め、練習する機会がなくなるとメンテナンスもしなくなってしまい…
今では調律もめちゃくちゃだし、気が付けばほこりをかぶって12,3年ほど経っていました。

今更ピアノを弾くこともないだろうと時が流れて今に至ったのですが
今になってまた趣味で楽器に触れたくなり、
2年ほど前から欲しいなと思っていた電子ピアノを、先日ついに購入しました。

何か弾けるかというと、今のところ何も弾けません。
身体にしみついてるかなーと甘く考えて弾いてみましたが、
幼いころ、まじめに練習してこなかったせいか全然ダメでした。笑

ピアノを弾くのは小学6年生か中学1年生ぶりで、ブランクがある上、
譜面についても、読むのはほぼドラム譜ばかりだったので五線譜に慣れず…
今は簡単な譜面で基礎から出直しています。

音を出さず、ヘッドホンで聞けるので下手でも気にならず(笑)、
夜でも周りを気にせず練習できるので気楽に続けられそうです。
せっかく欲しいものが手に入ったので、暫くはほこりが被ることのないよう頑張りたいと思います。

家【物流アウトソーシングの中央株式会社】

家【物流アウトソーシングの中央株式会社】


川口営業所 Sです。

先日、中古ではありますが「家」を購入いたしました。
今までずっと家が欲しかったので、言葉にできない感動がありました。

以前朝礼で、就寝時間を除いた状態で、仕事をしている時間と家に居る時間を比べると大体同じか
もしかしたら、仕事をしている時間の方が長いかもしれない。
だから、自分の家だと思って職場を掃除して下さい。と、話されていた方がいました。

自分の家だと思って掃除をするという事は、自分の家を綺麗にしなくてはと思いました。



物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!
外観
水栓
木
アプローチ

お見舞い【物流アウトソーシングの中央株式会社】

お見舞い【物流アウトソーシングの中央株式会社】

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

川口営業所のKです。

今月の初め頃、母方の祖母が病気で倒れてしまって入院してしまいました。ずっとお見舞いに行けてなかったのですが、先日の日曜時間がありましたので病院のある栃木県の佐野市までお見舞いに行ってきました。
医師によると治療法のない難病らしいのですが、祖母はいつもと変わらずおしゃべりで冗談を言ったり1人で歩けるぐらい元気でした。(心配させまいとそのように振舞ったのかもしれませんが)
難病ということもあり面会時間は30分で終わってしまい、いろいろと話し足りなさもありましたが、久しぶりに顔が見れて安心したとのことでした。
私事ですが9月に子供が生まれるので、今の祖母はそれが楽しみで待ち遠しいと言い、私自身早くひ孫を見せてあげたいなと思いました。
あまり頻繁に会えるような距離ではありませんが、少しでも時間があったら顔を見せに会いに行こうと思いました。

突然の墓参り【物流アウトソーシングの中央株式会社】

突然の墓参り【物流アウトソーシングの中央株式会社】

お疲れ様です。川口営業所のJです!!

 

先日、父と親戚の墓参りに横浜まで行ってきました。

ぶっきらぼうな父なので、電話でいきなり「J、今度出掛けるからどこかの休みの日空けといてくれ」と言われたのですが、母の通訳によると「寂しいから一緒に来てほしい」とのことでした。

午前11時頃群馬から父が到着し、家で一休みしてから横浜に出発しました。

墓参り自体はすぐに終わり、目黒区の親戚の家に顔を出すというので付いていきました。

 

そして、、、、嫁から「横浜のお土産をよろしく」と言われていたことをすっかり忘れていたので「とりあえず東京駅に行こう」と言い、東京駅で横浜のお土産としてシュウマイを買って帰りました(笑)

 

父からの頼み事とはいえ群馬からはるばる来てくれて、我が家の雑草も少し抜いていった父に、そして母にも、感謝の気持ちをもっと伝えていきたいなと思いました。


物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

リスクハンター【物流アウトソーシングの中央株式会社】

リスクハンター【物流アウトソーシングの中央株式会社】

川口営業所のOです。

ネットのニュースでこんな記事を拝見しました。

 

三井住友海上火災保険が2017年末にリリースしたアプリ「リスクハンター」。損保会社が実施する事故防止・削減対策としてゲーム方式を採り入れたのは、このアプリが初の試み。

最近は人手不足を背景として倉庫内で働く不慣れな労働者が増加し、外国人労働者も目立つようになってきたが、これらの労働者に効率よく、意味のある事故防止研修を行うことが、物流企業の中で重要な課題として浮上してきているのだという。

 

以下は開発者の方のコメントの一部抜粋です。

 

【保険金を支払う際、事故の現場に行って実際に事故を見るわけですが、当社としても顧客にとっても「本来はない方がいい業務」だといえます。なくすためには何がいいのかということを考えたとき、答えは「現場」にあるということがわかるわけです。

 例えば「こういう場合は数パターンの事故の発生率が高い」という情報を把握できるようになります。これを分析し、わかりやすく顧客に伝えるように心がけています。

一方で、運送会社や倉庫会社に行ってこういう取り組みを実施しようとしても、ワーキングタイム中やお昼の休憩に時間を取ってもらうというのはなかなか難しいのが実情です。いざ開催しても大抵、数人はそこで寝てしまう。

セミナーの中身が退屈になりがちだということだけでなく、肉体労働をしながら1ヶ所に集まり、勉強会に参加しているわけで、眠くなってしまうというのは仕方のない面もあります。

 事故は従業員が安全を理解しない限り、なかなか減るものではありません。

そこで「顧客やその従業員が取り組みやすいようにできないか」「彼らが受け入れやすいのはどういうものか」と考え、例えばゲーム形式はどうかということになったのです。

保険会社目線ではなく使う側目線、何故聞いてもらえないのかではなく、彼らが使いやすい方法は何かということを徹底して考え「どうせやるなら面白おかしく作ってみたらいいのでは」という思いから、リスクハンターという企画の着想を得ました。企画の着想を得ました。

楽しみながら触ってもらい、同時に事故防止につながるならこれはいいと考えたわけです。事故防止の必要性は保険会社だけでなく顧客側もわかっていることですが、それを「どう現場に伝えるのか」が最も悩ましかった。そこで勉強会から視点を変えてみよう、ということでゲーム方式に着想したのが一つのきっかけになります。】

 

倉庫の事故や火災のニュースなど、よく目にする事がありますが、ゲームのアプリとして事故防止を導入できれば各個々人が意識しやすくなりそうだととても興味深く感じました。

リスクヘッジの参考になればと思います。


物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!