課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOMEスタッフブログ > スタッフブログ

スタッフブログ

【物流アウトソーシングの中央株式会社】心機一転

【物流アウトソーシングの中央株式会社】心機一転

こんにちわ。
まだ草加稲荷営業所と言い慣れない、草加稲荷営業所のIです。

今年6月1日より、古河営業所から草加稲荷営業所へ異動となりました。
早いものでもう1ヶ月が経ちました。

古河営業所は立ち上げから関わっておりましたので
正直異動で寂しい気持ちはゼロではありません。

草加稲荷営業所に異動になってからは、すべてにおいて
ゼロからのスタートですので不安な面と楽しみな面のどちらもございます。

まだ慣れずにご不便をお掛けしてしまうこともあるかと思いますが
草加稲荷営業所を盛り上げていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

NO.1【物流アウトソーシングの中央株式会社】

NO.1【物流アウトソーシングの中央株式会社】

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!


こんにちは。
夏が大嫌い、草加SCの中島です。


先日の社員旅行で開催されたキックベース大会で草加SCと稲荷の合同チームが見事優勝しました。
優勝したなら祝わなければ・・・ということで祝勝会です。



DSC_0609-1
※写真を撮り忘れたので、こちらはイメージ映像(-_-)
(品川のイチゴジラに行った時です)


祝勝会のお店に、な・・・なんとイエーガーマイスターがあるじゃぁありませんか。
え、いいんですか?
こんなラッキーいいんですか?ありがとうございます( *´艸`)
みたいなテンションでお酒を嗜んでウキウキしておりました。


ちなみに私、キックベースは戦力外です( ;∀;)
いえね、4月末頃から久しぶりの咳喘息こんにちは。呼んでないのに「来ちゃった♪」な押しかけ女房状態。
昼間の日差しと体育館&運動が合わさるデッドオアアライブもといデッドオアデッド。

式にするとこんな感じ↓
咳喘息(屋内+運動)+疲労!=デッドオアデッド

今現在、押しかけ女房とは同居解消しましたのでメゾンド内臓の気管支ルームは平和でございます。


何が言いたいかっていうと、何もしてないのに優勝した挙句ラッキーお酒でルンルンだった♪っていう・・・。
皆様もこれから熱中症の季節になりますで、体調には気を付けてくださいね。あと飲み過ぎにも。

【物流アウトソーシングの中央株式会社】NEWテント倉庫

【物流アウトソーシングの中央株式会社】NEWテント倉庫


こんにちは。
古河営業所のMです。

最近古河営業所のテント倉庫が新しくなりました。
テントの布を張り替えてピカピカです。

そしてたまに見覚えのないセキュリティ(?)が屋根に乗っています。(屋根右上)
出来れば敷地内の害虫駆除をお願いしたいものです…。



物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!
新しくなったテント倉庫です

【物流アウトソーシングの中央株式会社】レイアウト変更

【物流アウトソーシングの中央株式会社】レイアウト変更

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

草加営業所のMです。

今年の春に倉庫1F、今月倉庫2Fのレイアウト変更を行いました。
レイアウト変更の主な目的は、保管効率の向上・現場作業者のピッキング効率向上を目指して行いました。
またフォークリフトでの商品移動もしやすくなり、作業動線としてもかなり倉庫内が動きやすくなりました。
レイアウト変更で倉庫内がすっきり片付き、気持ちよく仕事ができるようになったことも効果として感じています。
写真を載せられない(各お客様の商品が映り込んでしまうため)ことが残念なのですが、草加営業所の近くにお越しの際は気軽にお立ち寄りいただければと思っております。
草加営業所メンバー一同お待ちしております。

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報2019年6月号のご紹介

テーマ:中央月報

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報2019年6月号のご紹介

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

代表の斉藤です。先日発刊された、中央月報2019年6月号より、1つの記事をご紹介します。ぜひご覧ください!
皆さんはお客様からイレギュラーな作業を頼まれたとき、どのように対応していますか?イレギュラーな作業を二つ返事で受けていませんか?
イレギュラーな作業を依頼してくる場合、お客様が困っている場合や急を要する場合が大半だとは思います。

「お客様のために」という思いから安易に引き受けてしまうと、後になってかえってトラブルの原因になってしまうこともあるのではないでしょうか。
皆さんが何十年も同じ顧客を担当するのであれば良いかもしれませんが、いずれ人事異動や新入社員が入ってきて担当変更となることがあります。
その時に、「前担当はやってくれたのに」「どうして今回は作業代がかかるの」とお客様は思ってしまうのではないでしょうか。
そういったところから中央に対して不信感を持たれてしまうのは、会社にとって大きな損失になってしまうと思います。
もちろん担当者レベルで判断できることもたくさんあるとは思いますが、通常とは違うイレギュラーな作業については上長に報連相をしましょう。
(皆さんはきちんと報連相が出来ているとは思いますが・・・)

数年後も自分の担当顧客が中央と良好な関係で仕事をさせていただけるかどうかは、今の皆さんにかかっていると言っても過言ではありません。