課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOMEスタッフブログ本社 > 【物流・発送代行の中央株式会社】本社ブログ更新

【物流・発送代行の中央株式会社】本社ブログ更新

【物流・発送代行の中央株式会社】本社勤務になって変わったこと

本社所属で営業担当の斉藤(2月が誕生日)が今回はお届けします!

私は去年の12月に本社勤務と異動になりました。それまでは、草加営業所にて現場を担当していました。

「現場⇒営業」

となると、やはり色々と変わったことがあります。もちろん、仕事内容が変わったということは言うまでもありませんが、他にも変わったことがあるので今回はそれを取りとめもなく綴っていこうと思います。


●電車通勤
当社の各営業所は駅から多少距離があるので、社員は基本的に車通勤が多くなっています。その中でも私がいた草加営業所は駅から近いのですが、その路線(日暮里・舎人ライナー)に乗るのが結局大変なので車通勤をしていました。

それが今度は電車(東武スカイツリーライン。名称が変わりましたね!)での通勤です。会社員ぽく、満員電車に揺られています。・・・気付けば、満員電車は高校生以来だなぁ~。だいぶ昔になったんだなぁ~~。

電車であれば本やスマホを見ることもできますし、飲酒していても問題ないのがらくちんです。ですが、映画にもなっているように、チカンの疑い(チカン自体はもっての他)を掛けられないように多少の気も付けないといけませんね。


●スーツ
現場では作業着を着ていましたが、営業はスーツです。流石に最近は慣れてきましたが、やはり最初の頃は窮屈さを感じていました。また慣れていなかったせいなのか、一度ベルトをせずに出勤したことが(汗)。ベルトがなくてもズボンが落ちてこなかったことは内緒です。

他にもお客様の所に訪問した際、そちらは靴を脱いでお邪魔する所だったのですが、靴下に結構大きな穴が開いていたことも(名誉のために、朝は開いてなかったのですよ、朝は!)。続けて別のお客様の所に訪問する予定があったので、慌てて靴下を購入し、そのお店の中ではかせてもらいました。結構恥ずかしかったのですが、お店の店員さんは慣れたものでした。それなりにいるのでしょうね、きっと、うん。


●スカイツリー
当社の本社は墨田区東向島にあります。そこからはスカイツリーが良く見えます。色々な場所でも見えるスカイツリーですが、本社を暗くなってから会社を出た時に照明が付いているスカイツリーを見ると、やはりキレイだなと思います。ただ、きっと何回、何万回と見ていくうちに、それを感じることも減ってしまうのでしょうね。時々はこのキレイさを感じることを思い出したいなと思います。
スカイツリー昼
スカイツリー夜
さてさて、本当に取り留めのない話ばかりになってしまいましたが、今回はここで終了とさせて頂きます!

物流アウトソーシング・発送代行の倉庫をお探しなら中央株式会社まで、お気軽にお問い合わせください!