課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOMEスタッフブログ本社 > 【物流アウトソーシングの中央株式会社】お豆富屋さん

【物流アウトソーシングの中央株式会社】お豆富屋さん

【物流アウトソーシングの中央株式会社】お豆富屋さん

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

本社の斉藤です。
少し前になってしまいますが、とある経営勉強会に参加した時の事。その会には様々な業種の方が参加していました。その中でお知り合いになった方に「お豆富屋さん」がいました。お豆腐を製造し、販売されています。

ただその「お豆富屋さん」という商売や会社について特段深く話し合うことはせず、それよりも他愛もない(と言っては申し訳ありませんが)日頃の話や、よりパーソナルの部分についての話を楽しくしていました。

その会が終わってから、数日経った時のこと。

1個の要冷蔵の荷物が届きました。全く身に覚えがなく、正直宛先間違いか?とすら思ったのですが、その荷送人を確認してみるとそのお豆富屋さんからの荷物でした。開けてみると商品であるお豆富が結構な数、入っておりました。もちろん注文したものではありません。ご厚意で送って頂きました。直接確認した訳ではないのですが、恐らくその勉強会の全員に送っていたのではないでしょうか?

有難く食べてみると、普段スーパーとかで食べているものよりも味が濃く、とても美味しかったです!また商品によっても舌触りを含めて個性があり、食べていて飽きませんでした。

特に「送りますよ」の一言もなく送って頂きました。その方の人間的な優しさ、温かさを感じました。勉強会でも周りを気にしていて、盛り上げ役を買って出ていたような方です。

それに加え、その「お豆富屋さん」「お豆富」というものに対して深い愛と情熱、誇りを持っていらっしゃるのだとも感じました。

自分の商品に自信がないと初対面の方に、しかも注文もなく送るなんてことは到底考えないと思います。また同封されていたカードを拝見する限り、豆富をみんなに美味しく食べてもらいたい、美味しい豆富を広めたい、という思いをヒシヒシと感じました。

実際の勉強会では全くそういった「お豆富屋さん」「お豆富」というものについて深く議論していませんが、こうやって商品で伝える。何とも粋で格好いいなと、素直に思いました。

当社は製造業ではなく何か形になる商品を作っているわけではありませんが、「物流アウトソーシングサービス」というものを作り提供しています。あれこれ当社の物流アウトソーシングサービスを説明することなく、このサービスを受けている方が自然と当社の想いや大事にしていることを感じ取って頂いているのか?そんなことを考えました。

何はなくとも、もし機会があれば、ぜひそのお豆富を購入してみてください!
・とうふ処 利兵衛庵
https://i-love-tofu.jp/