課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOMEスタッフブログ本社 > 【物流アウトソーシングの中央株式会社】潮干狩り

【物流アウトソーシングの中央株式会社】潮干狩り

【物流アウトソーシングの中央株式会社】潮干狩り

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

本社の斉藤です。
当社が加入している倉庫業健康保険組合主催による、潮干狩りに参加してきました。これは毎年開催されているものなのですが、我が家は初めて参加しました。

他従業員から当日の混みっぷりを聞かされてはいたのですが、ギリギリの出発となってしまいました(汗)着いてみると駐車場が無い、無い。。。探し回って何とか止めることはできましたが、潮干狩り会場からはかなりの距離。どうしようと思っていたところ、その駐車場が公共のものだったらしく、ラッキーなことにそこからバスが出ていました!

バスから降りていざ狩ろうと思ったところ、あれ?どこにも潮干狩りできる場所などない。代わりに目の前には大きな橋が。そうでした、これは健保主催の「健康ハイキング」というイベントでした。歩くのもイベントの内。小さい子供に合わせたのもありますが、結果20分以上掛けて橋を渡り切りました。

さてやっと狩れると思ったものの、そこから健保の受付を済ませ、簡単な休憩小屋を通り、潮干狩り会場の入場受付をして、ようやく潮干狩り会場に到着しました。朝のスタートが遅れたこともありますが、ここまでで、想定していた時間より1時間ほど遅れていました。

当日は天候に恵まれていて炎天下だったのもあり、結果として正味1時間ほどしか狩ることができませんでした。両親がせっせと無言で砂を掻きようやく捕まえたアサリを、「バイバーイ」と言いながらまた砂に戻していく我が子。

そんなコントみたいなことを繰り返しながらも取ったアサリの成果が、こちら!!
潮干狩り結果
経験者の方であれば分かると思いますが、大人二人でこれはメチャクチャ少ない!!(笑)

他の参加者の方はこの網カゴ7割方入っている人がほとんどで、中には大きなクーラーボックス満杯に取っている方もチラホラ。そんな方達と比べると何だか少し損をしたような気にならないでもないですが、そうです今回のイベントはあくまで「健康ハイキング」!体を動かすことに意味がある、と思うことにしました!!

これを夕飯に食したのですが、それでもこの量を調理すると結構なボリュームに。クーラーボックス一杯のアサリはどうやって処理したのだろうか。味は非常に良かったのは言うまでもありません♪
ボンゴレ
また来年も参加しようと思っています。もう少したくさん取ろうっと!