課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOMEスタッフブログ古河営業所 > 【物流アウトソーシングの中央株式会社】猫拾いました。

【物流アウトソーシングの中央株式会社】猫拾いました。

【物流アウトソーシングの中央株式会社】猫拾いました。

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!


こんにちは。古河の事務担当Mです。

タイトル通り、最近猫を拾いました。

日曜日の朝、寝ぼけ眼をこすっていたら、外から猫の鳴き声が…。


  みゃー・・・

その瞬間に目が覚めて、玄関から出てみると、子猫が1匹。
家の門の横にひっそりと。

近づくと、子猫も駆け寄ってきてつい拾ってしまいました。
よく見れば、目もちゃんと開いておらず、(書いてないですが)愛犬があまりにも吠えるため
そのまま家の中に避難。
猫を段ボールに避難しました。

牛乳と細かく砕いたお魚(ペット用)をあげたらぺろりとたいらげました。

家族が猫の毛のアレルギーを持っていて飼ってあげられず、
従妹が保護団体の連絡先を知っているというので確認してみたら
健康診断とワクチンを打たないと保護してもらえないのだとか。

病院にも電話を確認してみると、ある程度大きくならないとワクチンが打てないようです。

仕方がないので飼ってくれそうな人にあちこち連絡をしました。


このまま家では何もできないので、とりあえず病院に・・・と営業時間間近の動物病院へ駆け込みました。
病院で経緯を話したら、有り難いことに、いろいろと処置をしてしばらく預かってもらえることに。


その日のうちに友人宅で飼ってもらえることになり、やっと一段落。


1週間後、病院から連絡を受け引き取りに行くと、片手サイズだった子猫は両手サイズ近くになってました。

1週間前まで弱弱しく鳴いていた子猫が、立派にネコパンチまでするように・・・

おもちゃにネコパンチする子猫
バックにはよじ登り、ゲージを開けておけば脱走するくらいには、やんちゃな男の子になったようです。

牛柄で頭はセンター分けで顔には髭のような模様。
面白い柄も含めて成長が楽しみです。