課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOMEスタッフブログ草加営業所 > 草加営業所 カラスの大群が襲来 「物流アウトソーシングの中央株式会社」

草加営業所 カラスの大群が襲来 「物流アウトソーシングの中央株式会社」

草加営業所 カラスの大群が襲来【物流アウトソーシングの中央株式会社】

カラス襲来 トンビ撮影

122日の昼頃、草加営業所の上空に大量のカラスが集まってきました。(4050羽くらい?もっといたかもしれません・・・)カラスが四方八方から草加営業所に向かって飛んでくる様はとても異様な光景でした。ちょうど昼休みになった時間で、草加営業所の周りはカラスの「カーカー」という鳴き声でとても騒がしくなりました。

初めは何事か分からずパートさん達とも「気持ち悪いね~」「何だろうね」と話していたところ、事務社員のM橋さんがトイレ奥の空地でカラスが何者かに襲撃されているのを発見!!!

Y所長と共に見に行ったところ茶色い鳥がカラスを生け捕りにしているところでした。その鳥を画像で調べたところ「トンビ」であることが判明。その後、トンビは昼休みの間ゆっくりとカラスを堪能(もちろんお食事です)していました。

その間も上空では騒がしいくらいのカラスの鳴き声・・・

おそらく仲間のピンチにカラス達が集結してきたのでしょう。しかしながらトンビから仲間を救うことはもちろん出来ず、ただ騒がしく鳴いて(泣いて)いるだけでしたがカラスの仲間意識の強さにはとても驚かされた出来事でした。

集まってきたカラスは近くの電柱やアンテナにとまったり、上空を旋回したりとしばらくは草加営業所の周りに留まっていました。

そのカラス達が鳴いているのを見ていたら、カラス同士が会話をしているように聞こえてきました。

ここから先は私とY所長でのカラスの会話の想像ですが・・・

カラ助「カラ太郎食べられちゃったね~」

カラ子「カラ太郎って結構イケメンで好きだったのに・・」

カラ吉「俺もトンビには気をつけなくちゃな」

カラ助「カラ子もカラ吉も気をつけて帰れよ」

カラ吉「それじゃあバイバイ~」

こんな感じの会話だったように思います。

草加営業所 現場社員HIDE

「物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!」