課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOMEスタッフブログ中央月報 > 【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報3月号のご紹介

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報3月号のご紹介

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報3月号のご紹介

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

本社営業の斉藤です。
3月20日に発行されたばかりの中央月報3月号から、今回は1つの記事を掲載いたします。ぜひご覧ください!
中央株式会社に11月に入社して4か月程が経過しました。

今まで、物流とは全く関係のない業種で働いていた為、入社したての頃は初めての事ばかりで戸惑い続ける日々でした。

初めの頃は先輩社員から数字や細かなミスに気が付くこと等の単純な事の指導をよく受けていました。想像より早く、前任者の方が抜けるのが早まったため内心相当焦りながら、引継を受けていた事がすごく昔のように感じる位いろいろな事を経験させて頂きました。

研修を受けたり、会議に出たり、様々な用件の段取りをとったり、調査をしたり、今までとは全く違う頭の使い方をする為、新しいシナプスが増えた気がします。

もちろん、今までの仕事の経験が生きたなと感じる場面もありました。

Pマークの研修やL&Mグループの研修を受けたり、通信教育ではアクセスの勉強を行ったり中央株式会社に入社してから、本当に様々な教育を受ける機会があって勉強する事が割と好きな私にとってやりがいのある機会が多い会社だなと感じています。

また、社員旅行やバーベキューなど社内間のイベントや交流の機会も多く、HPを通しての対外情報発信にも積極的で行動力のある会社なんだなぁと、入社してから感じています。

自分より後に入社された方に恥ずかしくないように日々、学習していく事が今の目標です!

若輩者ですが、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。