課題を共に解決する、倉庫物流、発送代行のアウトソーシング
HOMEスタッフブログ中央月報 > 【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報11月号のご紹介

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報11月号のご紹介

【物流アウトソーシングの中央株式会社】中央月報11月号のご紹介

物流アウトソーシングの中央株式会社。倉庫、発送代行のご用命はお気軽にどうぞ。通販にも対応!

本社の斉藤です。
遅くなってしまいましたが、先日発行された中央月報11月号から、以下の1つの記事をご紹介します。
ぜひご覧ください!
「信頼とは何か」ということを最近よく考えています。お客様から信頼をしていただくのは当然として、社内で「上司・同僚・パートさんから信頼されるにはどうしたらよいか?」も仕事をしていくうえで必要なことだと思います。信頼されれば仕事もやりやすくなります。しいていえば自分が楽になると思っています。

中央の行動指針にもありますが、「お客様に信頼をいただけるよう誠実かつ迅速な対応をしよう」との言葉を常日頃から意識しているつもりでいます。しかし、私の悪い癖で“後回し”にしてしまうことがよくあります。よく言えば優先順位をつけて業務を行っているともいえますが、後回しにしたことを忘れてしまったり、いい加減な対応をしてしまったりと若いころは何度も失敗をしました。約束の期日を守るということだけでも周囲からの信頼がされていくと思います。

いまになって思えば、私が20代の頃は目の前の業務をこなすことで精一杯であり、スケジュール管理というものをしっかりやっていなかったと思います。約束の期日に間に合わなければ、当然信頼されず自分を苦しめてしまう結果になっていたのだと思います。

最近では中央も若い社員が増えてきました。自分のスケジュール管理をする癖は若いうちからつけておいた方が絶対に自分を助けることにもなります。いま一度自分を見つめ直す機会を持ってもらえたらと思います。

偉そうなことを言ってしましましたが、皆さんよりも少し長く生きてきた者の意見として聞いていただければ嬉しいです。

実際いまの自分がしっかり出来ているとは思っていません。しかし、常に意識をしていくことで自分が何か変わっていければ、少しずつでも成長出来ているのではないかと思います。成長することをやめてしまっては人生楽しくないですからね。

仕事も趣味も成長していきたいと考えているおじさんのお話しでした。